教会案内 牧師紹介

教会案内

当教会は、1992年9月、白根茂・幸美師により家庭集会からはじまりました。翌年、山陽ハイツを借りての礼拝が開始され、1994年4月、「倉敷ホーリネスチャーチ」が創立されました。その後、倉敷市川入の築後四十年の民家を借りての開拓期を経て、2001年7月、岡野智・紀子師の時に、倉敷美観地区に近い現在の場所に会堂が建てられました。2008年4月に山脇望・正子師が着任。2014年6月、創立20周年を記念して記念礼拝・感謝会が持たれました。また、2015年4月、創立20周年記念誌「歩」を発行しました。
2016年4月、小林光生・和子師が着任。現在、美咲町の柵原教会と兼任で牧会をしています。
教会員30名弱のまだまだ小さな教会ですが、創立30周年に向けて、「わたしは道であり、真理であり、命である」と語られ、共に歩み、時には先を歩んでくださる主イエスと共に歩んでいきたいと願っています。

 

牧師紹介

主任牧師 小林 光生(コバヤシ ミツオ Mitsuo Kobayashi)

小林光生師はじめまして。2016年4月から当教会の主任牧師になりました、小林光生です。
東京で生まれ、6歳で牧師の両親と愛知県蒲郡市に移住しました。「キリスト坊や」とあだ名をつけられながら、死を恐れ、親の財布からお金を盗む罪を重ねる子どもでした。ある日、父と山頂でお祈りし、「子よ、安かれ。あなたの罪は赦された。」との聖書の言葉で救われたのです。心に温かい炎が灯ったような思いでした。
その後、牧師となり茨城県鉾田市・東京都青梅市・蒲郡市で奉仕し、このたび岡山にやってきました。イエス様の素晴らしさを多くの方に伝えたいと思っています。あなたもどうぞ、教会にいらしてください。お待ちしています。

牧師 小林 和子(コバヤシ カズコ Kazuko Kobayashi)

小林和子師こんにちは。牧師として遣わされてきました、小林和子です。
私は幼い頃、暗く、泣き虫で愚図な子どもでした。でも、ほめられると有頂天になって高ぶり、人の目を意識して頑張りすぎたり落ち込んだり。そんな自分が嫌でたまりませんでした。そんなある日、こんなメロディーが聞こえてきました。♬だあれもいないと思っていても どこかでどこかでエンジェルが~~ちゃちゃんと眺めてる♬ ちょうどその頃、教会に行き始め、ありのままの私を見ておられる方を知りました。こんな汚い私の罪を赦すために身代わりとなって死んでくださった、イエス・キリストというお方でした。その時から変えられ、口から出るのは不平と愚痴ではなく、感謝と賛美になりました。
その後、幼稚園勤務を経て牧師となり、小林師と結婚、3人の子どもに恵まれ今に至っています。あなたにも、神様の愛を知ってほしいと願っています。