「福音の風」  牧師 小林 和子2017年01月08日

「なんと幸いなことでしょう。
 その力があなたにあり、その心の中にシオンへの大路のある人は。
 彼らは涙の谷を過ぎるときも、そこを泉のわく所とします。
 初めの雨もまたそこを祝福でおおいます。」
(旧約聖書 詩篇84篇5、6節)

 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 冒頭の御言葉は新改訳聖書の訳です。
幸いな人とは、常にあなたをほめたたえる人、心が常に主に向けられている、そこには道が出来ておりいつでも神さまの元に駆けつけることの出来る人である、と言っているのです。

 神さまは私たちの心に永遠を思う心をお与えになっておられると聖書は告げています。
私たちは、心の主である、救い主イエスキリストの御顔を仰いで、主から力と勇気を頂けるのです。今あなたが通っておられる場所が、たとえ涙の谷(口語訳では「バカ」という地名が使われている)のように苦しみや悲しみのへりくだりの谷であっても、喜びの声と賛美の泉がわき出す所に変える、その力を与えて下さる主に期待しつつ歩ませていただきましょう。