「福音の風」(10/21) をアップしました2018年10月21日

「主われを愛す 主は強ければ われ弱くとも 恐れはあらじ
わが主イエス わが主イエス わが主イエス われを愛す」
新聖歌505 1番
先週月曜日の早朝、姉妹が天に召されました。月曜の夜に前夜式、火曜日16日に告別式が倉敷メモリアルガーデンにて行われました。教会員には姉妹と交友があったと思われる方々に連絡させて頂きました。
召される前の金曜日にある姉妹と病院の姉妹を訪問しました。その時ベッドの側で手を握って共に賛美しました。賛美がこの「主われを愛す」でした。
少し汗をかいて苦しげでしたが、私たちを見ると大きな目を開いて喜んでむかえてくださったのです。小さな声でしたが私たちと声を合わせておられました。
2番の歌詞は、「わが罪のため 栄えを捨てて 天より降(くだ)り 十字架につけり わが主イエス わが主イエス わが主イエス われを愛す」 
3番の歌詞は「御国の門を 開きてわれを 招き給えり 勇みて昇らん わが主イエス わが主イエス わが主イエス われを愛す」
不思議ですが天国への備えをされたかのように思いました。またお会いしましょうね。暖かい握手が最後の挨拶でした。棺の中の姉妹は、大好きな帽子をかぶりお花に囲まれて主イエスのみもとに召されました。