「福音の風」(11/11) をアップしました2018年11月11日

 「神よ、われらはあなたに感謝します。われらは感謝します。われらはあなたのみ名を呼び、あなたのくすしきみわざを語ります。」詩篇75篇1節
くすしいみわざという事を考えていました。くすしいとは奇跡的なわざがなされたと考えられることばです。特に私に対して神様がしてくださったみわざです。
ある本に、「私たちが体験した多くの困難からの脱出や病の中からのいやし、問題を乗り越えていった時の事などの中に主の御手の業を見る。わたしのような者に、こうしてくださったのは、あなたのくすしいみわざですと告白するのです」と書いてありました。
私たちは、神さまのみことばを信じ、神さまの恵みの契約に生きている者です。全ての事の中に神さまのくすしいみわざを見ることが出来る人はさいわいです。
しかし神さまが備え、またくすしいみわざがなされているにもかかわらず、それを自分の努力やこんなに祈ったから、偶然とか自分の運の良さと言うことで置き換えてないでしょうか。その中に神さまのくすしいみわざを見ることが出来ないなら感謝は起きてこないのではないでしょうか。またその感謝を伝えられません。神さまがわたしの生涯のあのときもこの時も、このように導き、助けて下さったと主に栄光をお返しできる者とならせていただきたいと思います。