「福音の風」(11/18) をアップしました2018年11月18日

 「こうして神はおのれの民を羊のように引き出し、彼らを荒野で羊の群れのように導き、彼らを安らかに導かれたので 彼らは恐れることがなかった」詩篇78篇52、53節

 詩篇78篇はイスラエルの歴史を通して私たちの生涯を導いてくださる主の恵みを知ることが出来ます。イスラエルの歴史そのものが、たとえとなり、教えとなっています。
ヨハネの福音書に出てきます、良い羊飼いのように、イスラエルの民を導かれます。荒野でマナや食べ物を、飲み物にまで備えてくださり、導いてくださるのはあわれみ深い神さまです。苦しみや悲しみの中から引き出し選び出して恐れや不安ではなく、安らかに導き歩ませてくださいます。
ここに出てきますおのれの民とは誰でしょうか。最初に旧約聖書のイスラエルの民であります。それだけではありません。ダビデの子孫として生まれてくださり、私たちの罪の身代わりを引き受けてくださったイエスキリストの十字架を仰ぎ信じ続けて行く者です。
そのおのれの民を、羊の群れのように、主は導き守り保ってくださるというのです。新約の時代に生きる私たちにとっては、聖霊様の助けられての教会の歩みでしょう。私たちを恐れさせるようなことが襲ってくるでしょう。しかし、恐れることはないのです。