「福音の風」(11/26) をアップしました。2017年11月26日

福音の風  小林光生牧師

 今日の礼拝説教は出エジプト20章からで、「モーセの十戒」と言われる箇所である。
 先日、四国の教会との講壇交換での礼拝では、「十戒」が礼拝の式順に入っていた。十戒は新聖歌には印刷されていなので、新聖歌に十戒をプリントしたのを貼り付けておられるようだった。
 倉敷ホーリネスチャーチでは十戒を礼拝で共に唱和することはないので、以下に書くことにする。

序文 わたしは、あなたをエジプトの国、奴隷の家から連れ出した、あなたの神、主である。      
1戒 あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。          
2戒 あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。 
3戒 あなたは、あなたの神、主のみ名を、みだりに唱えてはならない。         
4戒 安息日を覚えてこれを、聖なる日とせよ。 
5戒 あなたの父と母を敬え。     
6戒 殺してはならない。
7戒 姦淫してはならない。              
8戒 盗んではならない。 
9戒 あなたの隣人にたいし、偽りの証言をしてはならない。
10戒 あなたの隣人の家を欲しがってはならない     

ここで大切なのは<序文>である。神はイスラエルの民を奴隷の家から脱出させ「宝の民」19章5節とされた。その宝の民への戒めが記されている。20章1節には「戒め」ではなくて、「この言葉」を語って言われたとある。祝された生活への約束の言葉なのである。