「福音の風」(12/16) をアップしました2018年12月16日

「その心がシオンの大路にある人はさいわいです。」詩篇84篇5節
 今日の84篇には3回「さいわいです」と出てきます。
どんな人がさいわいなのでしょうか?
 ①4節に「あなたの家に住み、常にあなたをほめたたえる人はさいわいです。」このさいわいという言葉は、ヘブル語の頭の部分に書かれてあります。 大事な言葉なのです。詩篇の第1篇にもさいわいな人が出てきます。「あざけりの座に座らない人とは、みことばを一日中思いめぐらしている人、みことばに生かされる人」がさいわいであると歌われています。
 また同じ詩篇で32篇のダビデの詩には「罪が赦された人はさいわいだ」とあります。様々な状況や、色々な場面で、さいわいな人の例が、出てきます。
 ②5節には「その力があなたにあり、その心がシオンの大路にある人はさいわいです」とあります。「あなた」すなわち神さまに向かう道と考えることが出来ます。たとえ涙の谷、嘆きの谷を通ってもそこを泉のある所としていくのです。
 この道を歩むとは、祈りを通じての道です。すべての問題の解決者である神さまにお願いできる人なのです。
③12節「万軍の主よ、あなたに信頼する人はさいわいです」となっていくのです。
あなたの心にもこのシオンへの大路がありますか?