「福音の風」(2019/1/20) をアップしました2019年01月20日

主がもろもろの民を登録されるとき、「このものはかしこで生まれた」と記される。歌う者と躍る者はみな言う。「わがもろもろの泉はあなたのうちにある」と 詩篇87篇6,7節

 学びや、運動の教室に通う場合、始めに名前などを登録してくださいと言われます。住所や写真などの資料を出してくださいと言われるかもしれません。
どこで生まれたかは大事です。日本では大事な書類には本籍を書いてくださいと言われます。今日の聖書にはこの本籍というものがどこの人であっても神さまの国に登録してくださるとあります。そしてこの登録書は黙示録に出てくる「いのちの書」であるとも思えるのです。なんと素晴らしい約束でしょうか?
この詩篇では、どんな人が登録されるとあるでしょうか。
ラハブ、バビロン、ペリシテ、ツロ、エチオピアなどイスラエルを敵視する人々も含まれています。彼らも同じように「かしこで生まれた」と登録せよとあるのです。「かしこ」とは神を礼拝するエルサレムの都なのです。
もろもろの泉なる神さまはお一人です。救いの泉、源泉は主なる神さまであるとの聖書の約束なのです。