「福音の風」(2019/1/6) をアップしました2019年01月06日

 2019年の標語として与えられた聖書の約束。
「主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。」 第2コリント8章9節

 あけましておめでとうございます。 元旦礼拝に柵原教会で昨年誕生した子どもさんの献児式をした。献児式の時にこの聖書の箇所に思いを巡らしていた。その時にある短歌が浮かんできた。 復 興の しるしとしての ○○さん 献児式する 嬉し正月 最初の「復興」を「リバイバル」ともふりがなをつけてみた。災害の復興と信仰のリバイバルを重ねてみた。 いまこの日本や私たちのまわりには多くの戦いがある。イエス・キリストにある私たちは、主の約束による復興、リバイバルを求めていくのである。 「主は富んでおられたのに貧しくなられた。」神であるお方がこの地上にあの家畜小屋で生まれてくださった。今日の礼拝説教の箇所では、本来、罪人が受けるべき洗礼(バプテスマ)を受けるために罪人の列にならんでくださり、十字架にかかってくださった。そうして復活してくださった。 神が貧しくなってくださった。ここからのスタート、復興、リバイバルが始まるのである。