「福音の風」(2019/10/20) をアップしました2019年10月20日

「あなたの定めは我が旅の家で、わたしの歌となりました。」詩篇119篇54節

この「歌となる」という言葉はヘブル語では、「歌声になる」「歌がおきる」とも訳される言葉です。歌が湧き起こってくるというのです。
詩人も、真夜中に目が覚めて眠れなってしまうような時もあったのでしょう。そんな時も神様の定め、お言葉を思い感謝していくと、しまいには歌となっていくと言っているのです。
「旅の家で」とあります。楽しい我が家ではなく旅の途中の仮の宿です。枕が違うと眠れないという人もあるくらいですから、寝心地は決して良いものではないでしょう。それこそ我が家の人々が恋しかったり、心配であるかもしれません。
あなたの「定め」とは、「神様が定めてくださった分、分け前、境界」という意味です。他の人や問題に目が奪われるような時もあります。しかし、主にあっての祝福の定め、約束に生かされて生きていく時に、喜びと平安がわき上がってきて歌いたくなるのです。
教団から発行されています、「りばいばる」誌の今月号に夏季聖会でのあかしが載っていました。
「故郷から離れて子育ての中で色々な問題で悩んでました。その中で圧倒的な神様の愛と約束を感謝する事ができました。」私たちの旅路でも、色々な課題を通じて神様の定めを学び、讃美する者とさせて頂きましょう。