「福音の風」(2019/11/10) をアップしました2019年11月10日

「苦しみにあったことは、わたしに良い事です。これによってわたしはあなたのおきてを学ぶことができました」詩篇119:71節

 今日の詩篇のみ言葉は、私にとっても大きな恵みを頂いた1つです。失敗や、つまずきで心を痛めた時、大きな慰めを与えてくださったとの思い出もあります。
 先日、教団の全国女性委員会で東京に行きました。今回も、東京の母の所にお見舞いに行きました。わたしの顔を指して「誰かな」と問いますと、困った顔をしますので、「和子だよ」と話します。「ああ、和子さんだよね。」と答えてくれました。
一緒に童謡を歌いました。「雨、雨、降れふれ、母さんが、蛇の目でお迎えうれしいな。ピチピチ、チャプ、チャプ、ランランラン。」と音程も間違えずに歌います。
不思議に昔歌った童謡は覚えているのです。
光生牧師が「今度は替え歌で歌ってみましょう。」と紹介してくれました。
「雨、雨、降れふれ、イエス様が、恵みでお迎え、うれしいな、ピンチ・ピンチ、チャンス・チャンス、ランランラン」と一緒に歌いました。うれしそうな笑顔でした。
「イエス様は悲しいことも苦しいことも良いことに変えてくださるんだよ」と話し、共にお祈りしました。終わりにアーメンと声を上げて祈ってくれました。本当に感謝でした。