「福音の風」(2019/2/10) をアップしました2019年02月10日

「あなたの目の前には千年も過ぎ去ればきのうのごとく、夜の間のひと時のようです。」詩篇90篇4節

このみことばが新約聖書のペテロの第2の手紙に出ています。
「愛する者たちよ。この一事を忘れてはならない。主にあっては、一日は千年のようであり、千年は一日のようである。 ある人々がおそいと思っているように、主は約束の実行をおそくしておられるのではない。」第2ペテロ3章8、9節
ペテロの手紙には他の箇所にもこの詩篇に通じることばが出ています。ここには時を意識した生き方があるように思いました。
今日の詩篇90篇はモーセの祈りと表題にあります。偉大な預言者、指導者であった彼の生涯の課題や祈りが記されているのだと 思います。
 「われらにおのが日を数えることを教えて、知恵の心を得させてください。」12節 
私たちも共に祈らされます。ペテロは失敗の多い人物であったからかもしれませんが、主に愛され続けて頂いたのです。主は、この私も主から愛され、赦されて用いてくださるのです。
「主はあなたの魂を導き救い、神さまのために用いてくださるのだよ」と答えてくださっているように感じられたのです。