「福音の風」(2019/3/10) をアップしました2019年03月10日

「その人に平安を与えられます。主はその民を捨てずその嗣業を見捨てられないからです。」詩篇94篇13,14節

 主が与えてくださる平安はどのようなものなのでしょうか。今日の詩篇94篇の最初は仇を報いてくださいという言葉から始まっています。激しい戦いが目の前にあるというのです。詩篇は讃美だけでなく、神さまに対する祈りも多くあります。神さまの前に訴えているのです。
私たちの祈りもはじめは神さまへの愚痴のように悔しがったり自分の足りなさに泣いたり、また罪の告白から始まることもあります。 すべてを主に祈っていますと不思議と心が静まり平安に満たされていくのです。事態が解決されたり、道がすぐには開けたりしていなくともです。 感謝です。
 ヨハネの福音書16章33節で、主イエス様が言われた「これらのことをあなたがたに話したのは、わたしにあって、平安を得るためである。あなたがたはこの世ではなやみがある。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている。」
 ここに私たちの信仰の恵みがあります。私たちの悩みを知っていて見捨てられないお方が主なる神さまなのです。何と素晴らしいことでしょうか?