「福音の風」(2019/7/14) をアップしました2019年07月14日

「こうして彼らは波の静まったのを喜び、主は彼らをその望む港へ導かれた。」詩篇107篇30節

今日の詩篇をバクストン牧師は救いの恵みが4種類の人々を通じて記されていると紹介しています。第1は迷える旅人です。第2は囚われ人。第3は病の中にいる人。最後に、海で航海する人々です。
第1の迷える旅人に対しては、「住むべき町に行き着くまで、まっすぐな道に導かれた。」7 節 新約聖書のイエスさまの言われた「私は道である」と言われていますように「私たちの救い主は主イエス様です」私たちがこの悩みの時にこそ祈り答えてくださる方に信頼するように、お言葉をしっかり信じて歩むように言われているのだと思いました。
最後の「海で航海する人々」についてです。
「舟で海にくだり、大海で商売をする者は、主のみわざを見、また深い所でそのくすしきみわざを見た。」23,24節と言っています。
皆さんは聖書のヨナ書の話をご存じの方も多いと思います。ヨナは舟から放り出されて死をも覚悟しましたが、神さまが備えられた大きな魚の腹の中で守られ、祈って助けられ、使命を果たすことが出来たのです。そのように神さまは苦難や難船のような大変な所をも通らせますが守り導いてくださるのです。