「福音の風」(2020/1/12) をアップしました2020年01月12日

「あなたのみ言葉はわが足のともしび、わが道の光です。」詩篇119編105節

詩篇119篇と言えば、105節と言われるようによく取り上げあげられる、み言葉ではないでしょうか。
 新共同訳では「あなたのみ言葉は私の歩みの灯」となっています。毎日の生活の中、歩みに必要な灯であります。 106節では「 わたしはあなたの正しいおきてを守ることを誓い、かつこれを実行しました。」とありました。み言葉に従いつつ歩むのです。
 後半の「わが道の光」とは、これから先将来を見る光と思いました。もう少し先を照らし指し示すものです。またこの「道」とは詩篇84篇の神様に通じるシオンへの道なのです。信仰の道を指し示す光です。
「神様の約束の言葉は私たちの足元を照らしてくださるだけではありません。「私たちにとって道の光であり、新しい時代を切り開くことばである。」とある解説書で読みました。素晴らしいことです。この2020年がみ言葉によって時代を切り開かれていきますように祈りたいのです。
神さまは「光よ。あれ。」とことばをもってこの地を創造されたように、今のこの時代にも、私たちの間にも創造の御業がなされますように祈ります。
神さまの約束の言葉であり、それを教えてくださる聖霊さまの導きです。神様のなして下さった恵みの約束、十字架による罪の赦しの道を歩むことができるのです。感謝です。