「福音の風」(8/19) をアップしました2018年08月19日

 「日々にわれらの荷を負われる主はほむべきかな。神はわれらの救いである。」詩篇68篇19節
いつもお祈り頂き、先週は夏休みを頂きまして日曜日の夕拝から愛知県の蒲郡から来た、長男と共に恵みの時を過ごさせていただきました。出来たらと願っていた岡山キリスト教会災害支援室(岡キ災)のボランティアに3人で参加出来たらと電話をしました。残念ながらこの時期は人数が多いので来週にしてくださいと言われました。「気が抜けたようなまた、反面ほっと」している私でした。
 その火曜の夜、広江聖約教会で開かれました岡キ災の祈祷会に参加させていただきました。小林光生牧師がメッセージを担当していましたので、長男と共に参加でき大変うれしいときでした。会場には若者達も元気に讃美しておりました。
その日は62名のボランティアの方々が復興のための作業に参加されたそうで、その教会において寝泊まりされるのだと聞きました。その方達は祈祷会の時間は食事中でお会いできませんでしたが、集会には60名ほどの方々が祈りに参加されていました。共に心から賛美し、また共に祈りをすることが出来て感謝でした。