礼拝説教「「キリストの名によって」2022年06月05日

使徒行伝 2 章37 節~42 節
「悔い改めなさい。そして、あなたがたひとりびとりが罪のゆるしを得るために、イエス・キリストの名によって、バプテスマを受けなさい。」(2:38)

ペテロが語った「悔い改める」というのは、一つ一つの行動を後悔するということではありません。あるいは、あんな間違いをしてしまって反省しますということでもありません。罪を認めイエス・キリストを救い主としてお迎えする、全く新しい人生のスタートのことを指しています。

「・・・その日、仲間に加わったものが三千人ほどあった。」(41)とある通りに、ペンテコステの日に、ペテロの説教を聞いて、3,000 人もの人が罪を悔い改め、イエス・キリストに本当の救いがあることを信じ、受け入れたのでした。

 

~聖書を読んで考えてみましょう~
・イエスさまを信じて、どんなことが変わったと思いますか?

・家族や友人がバプテスマ(洗礼)を受けられように、祈り備えましょう。