礼拝説教「たましいの牧者」2022年05月08日

ペテロの第一の手紙 2 章18 節~25 節

「あなたがたは、羊のようにさ迷っていたが、今は、たま しいの牧者であり監督であるかたのもとに、たち帰ったの である。」(2:25)

私たちキリスト者には帰るところがあります。その帰る ところとは、イエス・キリストです。目には見えませんけ れども、確かに、イエス・キリストは今も私たちと共にお られるのです。

何年前からか、テレビ番組に、スピリチュアルカウンセ ラーと呼ばれる人たちが出ています。それだけ、悩みがあ って、何か解決の糸口を求めておられる人が多いのだと思 います。以前ほどテレビには出ていないように思います が、そういう教えは聖書に書かれている偽りの典型的なも のの一つです。

私たちは、人間の語った都合の良い、商売に便乗したよ うな教えに気を付けたいと思います。あらゆる偽りは捨て なければなりません。そして、たましいの牧者であり監督 者であるイエス・キリストのみ言葉を求めましょう。

 

~聖書を読んで考えてみましょう~

・偽りの教えに惑わされそうなことはありましたか?そ れはどんな時でしたか?

・たましいの牧者である、イエスさまが全ての人に伝わる ようにお祈りしましょう。